バイク保険を節約するための基本はネット通販だった

calendar

バイクには保険をかける必要ある。
もちろん法的には任意となっているため義務ではないが
万が一の事故時だったり、盗難とか悪戯を考えると保険なくては不安です。

そもそもバイクの保険とは

バイクに乗る際に必要な保険には2種類ある
ひとつは強制的に入る必要のある自賠責保険という保険。
これは絶対にはいらなくちゃならない保険であって、
内容的にどこの保険でもまったく同じものになってる。

つまり、比較どうのこうのという性質のものではなく、
一律に補償金額や保険料も決められているため、どこかで入ればOKな保険です。

詳細は原付バイク自賠責保険サイトを見てください。

まぁ、原付だから任意保険は不要と思ってる人もいるんだろうけど、補償内容を見るとぞっとしますね。やっぱり原付だろうが任意保険は必要だと実感させられちゃいました。

対して、任意保険というのは、加入は自由です。
バイク所有者の意思で入る・入らないを決めることのできる種類の保険となっています。

加入が任意ということもあり、補償内容もある程度自分で決めることができます。
対人・対物の金額だったり、時分のバイクへの補償の有無を決めます。

 

バイクの保険料を節約するには

バイクの保険料をできるだけ安く抑えておきたい。
そう考えるバイクユーザーは多いはずです。

そんなときにオススメなのがバイクの通販損保です。
バイクを買ったお店でオススメな保険を見積もりしてもらい
そのまま何も検討せずに加入している人も少なくないでしょう。

しかし、他社と比較してみると、もっと安いところがあるかもしれません。

 

それが、バイクの通販損保です。

通販ということなので、ネットだったり郵送で入ることのできるバイク保険です。

通販損保ならいちいち営業に会う必要もなく
ネットや郵送で契約できるバイク保険となっています。

この通販損保に入るメリットですが、まず保険料が安い傾向にある点です。
必ず安くなるわけではありませんが、余計な経費を削減していることによって保険料は比較的安くなる可能性があります。

実際に見積もりして比べてみると数パーセントから20パーセントくらい

安くなったというクチコミが多くなってます。

 

一方、全く安くならなかったというクチコミもあるため、
一概に絶対安いと決め付けるのは避けたほうが良いでしょう。

 

このバイク通販損保なら、保険の代理店だったり、保険の営業担当に会うことなく
契約できるため、これが今の時代にマッチしている点です。

 

そもそも、バイクの保険はさほど複雑な補償内容にはなってません。
生命保険だと将来設計プランを立て、必要な保障額を検討すべきですが、
バイクの保険は生命保険と違い、検討すべき事項も限られています。

それゆえにネット完結型の通販損保で十分だということなのです。